デリケートゾーンの黒ずみ対策にサイズの合った下着を

全身の肌が広くて白雪姫のような美肌を目指すのが日本女子ですが、そんな願いとは裏腹に黒ずみを生じてしまうパーツはデリケートゾーンです。
顔のお肌みたいに毎日基礎化粧品でお手入れをする部位ではないとしても、水着のシーズンやキュートなショーツを着用した時には、黒ずみというリアルから目をそらすわけにはいきません。
なぜデリケートゾーンには黒ずみが生じやすいかの理由の一つは、すごく薄い皮膚なのに外部刺激が多いから、仕方のないことですが皮膚がデリケートだけに摩擦や刺激にはとても弱いです。
女子は可愛い下着が好きですが、見た目重視でサイズの合わないショーツを着用すると、そんな些細なことだけでも皮膚には摩擦や刺激になります。
肌は刺激などから守りモードに切り替わるので、たくさんのメラニンを生み出してそのまま皮膚に溜まってしまい、これがデリケートゾーンの黒住となる要因の一つです。
だからこそ女子が意識したいのは、ショーツは可愛いも大事ですが自分のヒップのサイズにあった種類を選ぶこと、生地も肌に優しい種類を選びます。