就寝前のお腹を伸ばす習慣で代謝を高める

スリム体形維持は女子にとって大事なことですが、美しいボディは健康であることが大前提、だからこそ大切にしたいのは代謝の良い身体です。
無理なダイエットをして急激に体重を落としてリバウンドを繰り返すのではなく、日々のちょっとした努力でスタイルを維持する方が、美容と健康を維持しやすくなります。
習慣にすると代謝アップにも役立つ方法の一つは、夜お布団に入って眠る前に、軽くお腹周りを伸ばす方法です。
お腹周りの筋肉は肋骨下あたりから恥骨のつけ根くらいまで伸びていますが、現代女子はオフィスワークが大ため、どうしても座りっぱなしの生活になります。
すると同じ姿勢のままで筋肉は凝り固まりやすくなってしまうので、眠る前にお腹を伸ばすことを習慣とすることです。
お布団の上で下向きに横になって、ひじをまげて床に腕を付いたら、顔の横に手を置いて上体を伸ばすことで、自然にお腹も伸びます。
肩をすくめないことが上体を起こすときのコツ、こんな簡単なことですが、代謝を上げるためには結構効果的です。