サバの水煮と新鮮野菜で質の良いオイルとビタミン補給

潤いのある肌には質の良い油分が必要であり、良い天然油分を持つ青魚はナチュラルに、美容にも良いオイルを食べてチャージすることができます。
肌には質が良いオイルとともに新鮮野菜も必要であり、ビタミンCや酵素の宝庫である野菜をたっぷり食べるなら、なんといってもフレッシュなサラダです。
でも魚を焼いてサラダも作るというのが面倒な時には、両方をいっぺんに食べられて、ついでに魚を焼かずにそのまま食べられる方法で仕上げれば手間はありません。
使いたいのはサバの水煮の缶詰と、冷蔵庫に入っている新鮮野菜たち、これだったらすぐに手軽な美容サラダが完成です。
サバの水煮はパカッと感を開けて軽くほぐして、食べやすい大きさにレタスをちぎり、スライスした玉ねぎとミニトマトをボールに入れます。
ドレッシングも軽く手作りで、サバ缶の汁に塩コショウとオリーブオイル、あればレモン汁ですがなければ無しでも構いません。
全部混ぜればあっという間に、サバの水煮を使ったサラダ仕立ての完成です。